ケール大麦若葉で青汁生活

ケール青汁で健康維持しましょう

キャベツやブロッコリーの原種となるケール。

 

南フランスが原産地です。

 

カロテン、カルシウム、鉄分、他栄養素も豊富に含み、他野菜に比べてその数値は格段に高いです。

 

緑黄色野菜、ケール。

 

この野菜を搾って出た汁が、青汁です。

 

野菜不足が指摘される現代、この栄養豊富なケールを青汁として頻繁に摂取することができたら、健康対策も簡単便利にできます。

 

例えば貧血気味の方。

 

鉄分補給にはもちろん、鉄分を多くとることが必要です。

 

しかし、食材から摂取するのはそう簡単ではありません。

 

鉄分豊富と言われるホウレンソウも鉄分をそこまで含んでおりませんし、豚レバーなどはそこそこ豊富に鉄分を含んでいますが、いつもスーパーに並んでいるような品ではありません。

 

そんな中、ケール青汁はどうでしょうか。

 

他の野菜に比べて、鉄分もとても多く含むケール青汁。

 

青汁を飲むだけで、貧血対策となります。手軽で簡単な鉄分補給が可能です。

ケール青汁は妊婦の方にもおすすめ

妊婦の方にも、ケール青汁はお勧めです。

 

妊婦の方は葉酸を多く摂取することを、厚生省から推奨されています。

 

葉酸は新しい細胞を作り出す時に、必要となってくる栄養素です。ケール青汁には葉酸も豊富に含まれており、青汁を飲み続けるだけで葉酸摂取という項目をクリアすることができます。

体内を整えてくれるケール

青汁という形になっていると、日々の食生活に取り入れやすくてとても便利ですね。

 

そんな青汁には更に、粉状になっている青汁粉末タイプもあります。

 

粉末は主に、水にとかして飲むようになっています。

 

バリエーションとしては、牛乳や豆乳でこの粉末を溶き、飲み物として飲む等もあります。

 

そこにきなこや蜂蜜を加えても、おいしいドリンクとして頂くことができます。

 

また、料理に加えることもできます。

 

粉末をパンケーキやオムレツに加えると、青汁パンケーキ、緑色のオムレツとなります。

 

青汁は食べ物としても、とても手軽に、美味しく摂取することができるのです。